介護士は未経験でも可能?正社員になりたい方は必見

女性たち

介護士の仕事内容や役割

介護士の仕事内容は業態や施設形態によって様々ですが、基本的には施設に入居している高齢者や身体障害者の食事や身の回りの生活援助や身体介護などが業務内容になります。また、保有する資格次第では、医療行為にあたるたん吸引や胃ろうの方の経管栄養などに対応することもあります。

介護が人気な理由

介護士がオススメできる理由の一つとしては、「未経験でも正社員に登用できる」ということが挙げられます。確かに、介護士にも様々な資格がありますが、実際に介護施設で働くには無資格でも可能なのです。その為、いきなり別の仕事から転職される方でも、介護士として働くことができます。

介護士の平均年収

介護士・介護福祉士の平均年収はおよそ300万円程度と言われており、一般的な職種に比べて高くはありません。しかし、介護業界は国によって現状を変える努力がされていますので、今後、平均年収が向上する余地は十分にあります。その為、介護士の平均年収が低いと悲観せずに、自分に合った職場・環境を探すといいでしょう。

介護士のキャリアプラン

介護業界で平均年収以上を目指すのであれば、国家資格である介護福祉士の取得が必須になってきます。そして、それに加えて取得できる資格があれば、将来的に介護・福祉業界では安泰と言われています。逆に、介護福祉士の資格を持っていなければ、給料が上がるのは難しいので注意しましょう。

介護業界で役に立つ資格一覧

  • 介護福祉士
  • 介護職初任者研修
  • 実務者研修
  • 正看護師
  • 准看護師
  • 介護支援専門員
  • 主任介護支援専門員
  • 理学療法士
  • 介護事務
  • 医療事務

介護について知りたいこと

介護職を目指されている方の中には、介護についてもっと詳しく知りたいという方もいることでしょう。そんな方のために、介護職に関するQ&Aを設けてみました。

介護士に関するQ&A

介護士って民間資格?それとも国家資格?

介護士は正式名称で介護福祉士と呼ばれており、数ある介護の資格の中でも唯一の国家資格です。介護士の資格は社会福祉士及び介護福祉法によって定められた資格で、介護・福祉分野の知識が幅広く求められます。

介護士は派遣形態でも働くことができる?

最近では介護士の派遣サービスを提供している会社も存在しています。正社員ではなく、派遣社員として働きたい場合には、そのような会社に登録しておくといいでしょう。

介護士は離職しても再雇用は難しくない?

現在、日本では高齢化社会に伴い、介護施設が全国各地に沢山あります。その為、介護士の需要は高まる一方で、施設の中には人材不足なところもあります。つまり、離職しても再雇用できる確率は高いと言えるでしょう。

介護士は専門学校に行く必要ありますか?

介護士として働くために、国家資格である介護福祉士の取得を目指す人が多く、取得するためにはある一定の学力が必要だと言えます。その為、介護士を目指されている方の多くが、大学や専門学校で介護について学んでいるのです。知識や経験がない場合には、学校で学ぶことをオススメします。

介護士の受験資格・資格取得が変わったって本当?

介護士の受験資格・資格取得については、2016年度から法的な改正を受けています。以前では、養成施設から介護士を目指す際には、国家資格の取得は必要ではありませんでした。しかし、改正後はどのルートを選ぶにしても、国家資格を取得することが定められました。

広告募集中